SEO

微ペナっぽいサイトが復活したので記念カキコ

スポンサードリンク  

微ペナルティを頂いていたっぽいサイトが復活したので、記念に経緯を記録。

2012年3月初旬 某サイトのSEOを見るようになる。このサイトは姉妹サイトが「複製」で量産されており、重複対策一切なしという危険な状態。
しかし、システムの仕様で個別にnoindexもcanonicalも設定できないことを知る。
2012年3月中旬 某SEO業者に発注していたキーワードを一部変更
2012年4月下旬 変更したキーワードが300位圏外→70~60位くらいになる
2012年5月初旬  再び300位圏外に吹っ飛ぶ
 2012年5月下旬  依頼ページが、ページタイトルで検索しても300位圏外であることに気付く。(←…遅い)
「これおかしくない?ぺなってない?」と業者に詰め寄るも、ウェブマスターツールに警告が来ていなければ大丈夫と言われる。
ウェブマスターツールで被リンクを調べる⇒ワードサラダを大量複製という糞リンクが大量であることを知る。
この業者はマズイと判断。他キーワード(メイン)が2位だったので、フェードアウトすることにする。この頃、システム変更の稟議が通る。
 2012年6月中旬  業者に問題のキーワードのリンクを全て外させるも、ヨミサーチの管理パスワードを紛失したことを白状される。
で大量の糞ヨミサーチが放置される。
 2012年7月中旬  上がっていたキーワードが50位程度に下落。解約スピードを急ぐ。全リンク削除を依頼。
 2012年9月上旬 上がっていたキーワードも圏外に。 
外せないヨミサーチを残してリンク削除完了。
この業者とさようなら。
システム変更にコンテンツ大量追加(真面目に作るきちんとしたコンテンツ)とサイトデザインを含めた大幅リニューアルすることになる。
 2012年10月17日  Googleからリンク否認ツールがリリースされる。
しかし、ここまで一切Googleからの警告メッセージなし。
 2012年11月~12月  複数の業者に見せるも、「リンクペナルティは多分受けていない。多分重複コンテンツのせい」と言われる。
ページタイトルで検索して圏外だったページが25位くらいと圏外を行ったり来たりするようになる。
業者に依頼していたキーワードが25位~110位くらいをウロウロしはじめる
2013年3月  1サイト、システム改修とコンテンツ追加が完了。重複が一部クリアになる。
 2013年5月12日  ページタイトルで検索して圏外だったページが、ページタイトルで1位に。
同時にSEO業者に依頼していたキーワードが5位に急浮上。

システムの入れ替えがけっこう大変な作業で、現状も重複コンテンツは大量にのこっているのだけど、この状態でここまで回復した。
糞リンクに重複コンテンツと思い当たることがありまくりな上に、すぐに解消ができない都合がいろいろあり・・・まだまだ苦しい道程だけど、ちょっと嬉しい。

重複が解消されていないのに回復したということは、やっぱりリンクが原因だったのか。
だとしたらマイナス評価回復まで8カ月かかったということか。
それとも、最近耳にするようになった単なる「ペナルティの期限切れ」とかなのか?(そうじゃないことを望む)

因みに、Googleから警告メッセージが来ていないので、リンク否認ツールは使わなかった。
目視されたら、逆に悪いこと(重複コンテンツが見つかったり)が起こりそうで怖かったので・・・。

年内には全重複対策ができるようになる予定。そして業者に頼らないですむサイトを作るために、今コンテンツ作成にもかなりコストを割いているので、しばらくこのままでいさせて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※URLを複数含む場合、日本語がない場合などコメントができない場合があります。