タグ別アーカイブ: WPカスタマイズ

wordpress

WPテンプレートタグメモ

 

良く使うWPのテンプレートタグを自分用にメモ。使うものから順次追加。
※順不同。解説が欲しい方は⇒テンプレートタグcodex

Wp-contentディレクトリのパス取得

<?php echo content_url();?>

テーマディレクトリのパス取得

<?php echo get_template_directory_uri(); ?>

ドメインをパスで取得

 <?php echo home_url; ?>

↑の応用特定URL

<?php echo home_url( '/第2階層/第3階層/' ); ?>

⇒テンプレートタグcodex

wordpress

WPのカスタム背景を無効にする

 

本当にやりたかったのは、カスタム背景の無効化じゃなくて、カスタム背景で出力されるCSSの修正なのだけど、カスタム背景のCSSは、wp-includes/theme.phpで指定されているっぽい。
(これを見つけるのに、二日かかった・・・。)
因みにテーマはtwentytwelve

変更したかったのは、
background-position: left top

background-position: center top

だけどやっぱりincludeフォルダ内をいじるのはアップデートの時とか面倒なので、変更は諦めて、カスタム背景を無効にすることに。
function.phpに以下を追記。

add_action( 'after_setup_theme', 'my_remove_custom_background', 11);
function my_remove_custom_background() {
  remove_theme_support( 'custom-background');
}

これで無効化されたはずなので、あとはstyle.cssをいじるだけ。

参考にさせて頂きました。

wordpress

【コメントアウトができない】WPのちょっと困った仕様

 

WPは記事やページ内でHTMLのコメントアウトができない。
タグが勝手に変換されてしまうのが原因。(←このせいで上手く行かないことが多い気がする。数年前はプレビューでスタイルが変わっちゃったりとか。ビジュアル開いちゃうとphpが壊れるのは今でも?)

ググったり、コーデックス見たりしても対処法を見つけれずにいたのだけど、ようやく方法を教えてもらったのでメモ。
ググり方がわるかったのか?

■ショートコード編。
MTで言うみたいなやつをショートで作る。
場所はおなじみfunction.php

<?php
function ignore_shortcode( $atts, $content = null ) {
    return null;
}
add_shortcode('ignore', 'ignore_shortcode');
?>

コメントアウトしたいところを[ignore] [/ignore]で囲うとコメントアウトできる。 しかし、↑を書いたWPでは動かず・・・。ホワイト画面になってしまった。。。 何かと競合?? ということで、別案。 勝手に変換してくれる部分の機能をコメントアウトしてあげる。 直接default-filters.phpをいじってもOKだけど、「default」とかつくと、ちょっとビビりな私として触るのが怖いので、やっぱりfunction.php。 以下を記述

remove_filter( 'the_content', 'wptexturize' );

あとはいつも通り、コメントアウト。

PHPの場合は以下でも可。直接コメントアウトしたいところに書く。

<!--?php if(0){?-->
コメントアウト部分。複数行可。
<!--?php } ?-->
wordpress

Weaverでアーカイブの改行を反映させる【wordpress】

 

wordpressのテーマで、アーカイブやカテゴリーで改行や画像が全く反映されないものがいくつかある。

この場合、これは投稿を引っ張ってくる為に<?php the_excerpt(); ?>を使用していることが多い。
(これはWPの抜粋のためのコード)

<?php the_excerpt(); ?>を<?php the_content(); ?>に変えればOK。

excerpt(); content();については以下を参照のこと。

excerpt(); →http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/the_excerpt

content(); →http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/the_content

ただし、Weaverはループの定義をメイン(index.php)やarchive.phpなどで指定してるのではなくて、content.phpで一括指定してある。
weaverを使用する際は、content.phpの11行目あたりにある<?php weaver_the_excerpt_featured(); ?>を<?php weaver_the_content_featured(); ?>に書き換えればOK.

weaverは管理画面で行える設定が非常に多く、htmゃcss、PHPを知らなくてもカスタマイズが細かくできたり、ウィジェットエリアが多彩でけっこう使いやすいテーマかなと思うけど、その分ファイル数が多くて、管理画面>外観>テーマ編集からファイルを探したり記述を追いかけたりするのがちょっとだけ大変かも。

weaverとwever2010って何が違うんだろう??