other

tumblrを触ってみた。

スポンサードリンク  

Yahooによる買収で話題になってるtumblr
tumblrからWPへのエクスポートが急増しているというニュースを見て、ちょっと興味が湧いたので、tumblr弄ってみた。
Tumblr 入口

登録してちょこちょこーと見ただけなので全くよく理解していないのだけど、感想は・・・
・ブログとRSSリーダーとSNSをくっつけたみたいな感じ。
・フォローしたブログはGoogle+みたいな感じのタイムラインで見えるっぽい?
・テーマのイメージはWordPressと似ていると思う。
無料でもHTMLがカスタマイズできるっぽくて、CSSは?と思ったら、別ファイルでなくての中に直接cssを記述しているので、cssも弄れるっぽい。 これだけでも、wordpress.comよりずいぶん自由度は高そう。
tumblrはcssカスタマイズ可能っぽい

独自ドメインも使えるらしい。
tumblrは独自ドメインも使えるっぽい

節約するとき、wordpress.comじゃなくてtumblrにしとけばよかったかなと思ったり。
phpが使えるかとかプラグインみたいな便利なものがあるかとかってところはまだわかって(見つけて)いないけど、デザインが好きに弄れるだけwordpress.comよりも随分優れていると思う。
※勿論有料テーマもあるけど、基本は無料で使えるのはwordpress.comもtumblrも同じっぽい。

情報収集としてチェックしてるブログがあるなら、ブログをフォローしたら更新情報がタイムラインみたいに流れるっぽいし、tumblr内でメッセージのやり取りができるっぽい。

Facebookやtwitterとも連携できる、ようなのでなんやかんやをまとめて管理するプラットフォームとしてはとても使い勝手が良いかもしれない。

しかし・・・・とても良さ気に見えるのだけど、なぜか私的には積極的に触手が伸びない・・・。

多分「慣れ」のせいと、個人的にFacebookとかtwitterとかをあんまり使っていないせい。
それにブログをフォローできることと、それがタイムラインに流れる仕組みはとても素敵だと思うけど、当然フォローできるブログはtumblrで作られたブログで、
その中に日本語のブログをほとんど見つけることができなかったから・・・
でも仮に日本語のブログが増えたとしても、結局tumblr以外で書かれているブログもチェックしなくちゃいけないから、やっぱりブログからの情報収集にはRSSリーダーを使うんだと思う。

ということで、やっぱりWordPress.org 万歳!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※URLを複数含む場合、日本語がない場合などコメントができない場合があります。