Tool

XAMPPでAppaceが起動しない。XAMPPトラブルと対処方法まとめ

スポンサードリンク  

2年ぶりくらいにXAMPPを使おうと思ったら、スタートまでにいろいろ躓いたのでメモ。

トラブル1:Apacheが起動しない。

—原因:port80が使用中らしい。

—確認方法:XAMPPをインストールしたディレクトリ/install/portcheck.bat をダブルクリック。
⇒なんか画面が開いて閉じる。そしたら同じディレクトリ内にportcheck.iniというファイルができているので、これをテキストエディタで開く。開くと↓こうなってた。

[Ports]
Port80=BLOCKED
Port443=FREE
Port3306=BLOCKED
Port21=FREE
Port14147=FREE
Port8080=BLOCKED

—結果:「Port80=BLOCKED」・・・何かがすでにport80を使っちゃっているので、XAMPPがApaccheを起動できない。

—対処方法:port80を使っているアプリケーションを見つけて、停止する。

【port80を使っている子の見つけ方】
①コマンドプロンプト起動(Win+R⇒cmd)

②netstat -ano コマンドを叩く⇒ポート番号とそれを使用しているPIDの一覧が表示される。↓
cmd

③タスクマネージャーを起動し、PIDでソートして10532のものを探す。
※PIDが表示されていなかったので、「表示」メニューから「PID」を表示させました。
※さらに・・・該当するPIDがなければ「すべてのユーザーのプロセスを表示」をクリックすると出てくるはず。。

犯人は・・・・IIS(インターネットインフォメーションサービス)でした。
【IISの停止の仕方】
コントロールパネル(カテゴリ表示)>プログラム>Windowsの機能の有効化、または無効化>
で、「インターネットインフォメーションサービス」のチェックを外す。
→再起動になる。
これでport80は解放。

トラブル2:Appacheがport80でstartしたのにすぐ止まる。

原因:Skypeとの競合
これは前に使ったときにもぶち当たっていたので、初めにSkypeはオフしていたのだけど、IIS停止で再起動になったので、Skypeがまた起動してしまったいた。SKype終了でOK。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※URLを複数含む場合、日本語がない場合などコメントができない場合があります。